第7回 相続マーケット徹底攻略セミナー

イキイキワクワク仕事をして
120%成長を継続する実践手法を大公開

全国の約250事務所超の士業事務所が参加する相続遺言実務家研究会を運営し、創業10年で年商5億 円規模の相続関連事業を展開するオーシャングループの代表黒田が今年も最新事例を大公開! 全国の相続遺言実務家研究会の会員が、なぜ地域密着で安定成長し続けているのか、最新事例が丸ごと 分かる激熱の220分!今年も最高のインプットをお届けします! ぜひとも、奮ってご参加ください。

皆さま、ご無沙汰しております!
オーシャングループの黒田でございます。今年も最高にワクワクできる 学びとインプットの機会をご提供したくご案内させていただきました。 皆さまが、日々目標をもって前向きに仕事に向き合えるように! そして着実に地域貢献と事業運営を前に進められますように、 今年もコロナに負けず、最新情報を発信していきたいと思います。 今年もどうぞ奮ってご参加ください!

今年もノウハウ盛り沢山で開催させていただきます

なんと嬉しいことに、毎年恒例の相続マーケット徹底攻略セミナーですが、昨年の第6回までのセミナー参加者数がなんと1200名を超えており、非常に多くの方にご参加いただいておりました。
そして、私どもの相続遺言実務家研究会の会員様もなんと300事務所様に迫る勢いでして、本当に皆さまと一緒に進んでいる事に感謝申し上げたいと思います。
何よりも嬉しいことに、私どもの会員になっていただいて、創業時から参加して3年で年商3000万円超えましたとか、HP制作と更新を依頼して年間で500~1000万円の売上が上がっていますといった事務所様が全国に70事務所ちかくいらっしゃったりと、多くの方に関わらさせていただいて、色々な切り口でお役に立てている点が私たちのやりがいになっております。
このほか、お陰様で当グループもコロナで大変ではありますが、なんとか130%成長を続けておりまして、気が付くと100名を超える士業関連グループに成長しております。相続関連事業の売上も5億円規模となり、順調に成長しております。昨年度から今年にかけても、様々な成功事例がたっぷり出てきておりますので、今年の相続マーケット徹底攻略セミナーでも、最新事例を余すところなく情報発信していきたいと思います。

2021年度からのトピック
生前マーケットと相続マーケットの
切り分けたアプローチを持つ!

今年から、相続関連業務を深く掘り下げていくにあたって、確実に押さえていかなくてはいけないポイントとは、「生前マーケット」「相続開始後マーケット」を明確に切り分けたアプローチを持つという事であると思います。
この流れは確実に来ております。私のところには、「大手保険会社の経営企画室の担当部長から死後事務と信託商品の開発の相談に乗って欲しい」「死後事務を保険で対応できる仕組みづくりを相談させて欲しい」など、お独り様に対応した商品開発を検討しているという相談が多数来ております。こうしたニーズを掴むためには、ふんわりしていて仕事になりづらい終活ビジネスという枠組みにおいても相続に関する専門家として、しっかりとリーガルサービスを用意しておかなければいけないという状況にあります。

もっとも、動きのある注目株は「死後事務」と「身元保証」

この中で、もっとも動きがあって注目されているのは、「死後事務」と「身元保証」になります。私共の身元保証相談士協会も毎日新聞社様はもちろん、様々な事業会社との提携が進んでおりますが、シニアを抱えるメディアや媒体では、こぞってこのお独り様に対応したサービスの提供とそれが出来る士業ネットワークとの連携を模索している状況にあります。
身元保証業務においては、何よりも終活ビジネスとして他の切り口よりも、紹介料が20~30万になるなど、お金が動くところが一般企業にとっての魅力のひとつになっているようです。もうひとつの着眼点は、完全に流行りになっていますが、SDGsになります。「高齢者の方が、安心して生活できる環境を実現する」というSDGsのアプローチを金融機関や保険会社に提案すると「身元保証」やお独り様に対応した「死後事務」でのアライアンスになるという訳です。
こうした地域における生前マーケットに向けた取り組みが、2021年からの地域の士業事務所の取り組みになることは間違いありません。今回のセミナーにおける生前マーケットの戦略の部分は、ここを重点的にご説明させていただきます。

上場企業との新商品開発が進む 身元保証相談士
「入院時の身元保証」など
新しいリーガルスキームの枠組みが登場

身元保証における進展は目まぐるしく、既に私共の身元保証相談士協会では、東証一部上場のエラン様との商品開発を通じて「入院時の身元保証」というスキームもリリースしていく流れとなっております。
どんどんお独り様に対応した商品開発が進み、ここに法律家としての金銭信託や契約書作成サービスなどが連携する形が進んでいくものとなります。
少し前までは考えられなかったような士業の新商品が確立し、展開が始まっております。

生前マーケットの攻略には、生前対策の専門サイトも登場

よくよく考えれば当たり前の話かもしれませんが、相続専門サイトの進化系として、少しずつ生前対策に特化した専門サイトのニーズも出て来ております。
生前の内容としては、シンプルに、遺言書任意後見から始まり、死後事務委任契約、財産管理契約(金銭信託)、見守り契約、身元保証契約(施設・入院)、家族信託契約、そして生前贈与。というラインナップになります。

地域における高齢者のサポートメニューとしては、これで十分であると思いますが、これをきちんと介護事業者や施設系の事業者、保険会社、証券会社、金融機関、提携先の士業ときちんと連携して対応できるだけで、地域では圧倒的な安心感をもって運営できる士業事務所と言えるのではないかと思います。
今回は、これらのパッケージと売り方、提案ツールやチラシなどの事例も含めて、きちんと地域密着型で仕事ができるようにポイントを分かりやすく解説していきたいと思います。

葬儀後3日間と、四十九日前と、
2つのタイミングをフォローする!

葬儀社と連携して2つのタイミングをフォローするスキームとしては、一つ目が葬儀後3日間のフォローアップです。
このタイミングでは、葬儀社の担当者と連携して顧客にきちんと架電していかなくてはいけません。また葬儀社の担当者から、喪主様の温度感やニーズや心配ごとも連絡を受けているくらいの連携が取れているのであれば、かなりの連携が取れていると言えるでしょう。また士業事務所側でも、2度3度電話してつながらないのであれば、葬儀施工担当者に電話してつながりやすい時間を聞くなど、顧客フォローに関する密なやり取りが求められます。
葬儀社の担当者が、葬儀の依頼の際に、どのような接客をするのか、葬儀後のご案内についてチラシを使ってどのように説明してもらうのか、ここを葬儀社と士業との間でしっかりと詰めておくと、葬儀の施工件数の7%~10%は仕事として案件化する可能性を秘めています。

つまり、年間300件の葬儀を執り行う葬儀社であれば、約20件で売上にして500~600万円分の売上が上がることになります。
実際に私たちのコンサル先の行政書士・司法書士の事務所様では、積極的に取り組んだ結果、相続手続きを月8~10件、売上にして月200万円の売上を半年で上げている好事例もあります。

さらなる売上アップを目指す上級編は、
四十九日前のアプローチ!
業務運営が的確に出来る士業事務所では、
さらに受注アップが可能!

上記の葬儀社開拓の事例は、ツールや説明資料や報告書など、詳細の資料をもとに、地域の事務所が実践できるレベルでセミナーではお伝えさせていただきますが、さらに、もう一歩踏み込んだノウハウも出てきています。それが、四十九日前のアプローチです。

四十九日前のアプローチについては、実は葬儀社にとっても非常に重要で、白木位牌から本位牌に変えるなど仏壇仏具の接客のタイミングでもあり、きちんとお客様と接点をとっていかないといけないタイミングになります。
四十九日前のアプローチを取るためには、葬儀社との連携の中で、葬儀社の顧客に対して葬儀後1ヶ月頃のタイミングで、地域での個別相談会を開催していく等の取り組みを検討しなくてはいけません。

通常、地域における個別相談会からの受注は、90%以上が生前関連になりますので「遺言書作成」「家族信託」などになりますが、このアプローチを適切に対応できると相続の受注が可能となります。本格的に取り組んでいる事務所様では、月5~7件、売上にして100~150万円も相談会から相続手続きを受注しております。

今回の相続マーケット徹底攻略セミナーでは、こうしたひとつひとつの施策をきちんとやり切って年間で1000万円、2000万円と追加の売上アップを実現している事例を丁寧に取り上げて、皆さんがこの1年で事例をもとに地域で取り組んできちんと事務所経営を前に進められるようにご案内していきたいと思います。

今回は、小商圏でも実現できる、我々、相続関連業務に特化する士業事務所の地域一番化戦略を20の切り口で丁寧にお伝えさせていただきます。この中で、当実務家研究会の会員様の全国の成功事例を盛り込んでお伝えしていきたいと思います。
同業者の成功事例、失敗事例をきちんと把握して、きちんと実践していく事で事務所経営は確実に前に進みます。そして付加価値のあるサービスを地域密着型で提供していくことで、事務所の体制も整い、信頼性も高まり、さらなる社会貢献も実現できるようになります。
今回も事務所経営を前に進めるイキイキワクワクの情報発信をしていきたいと思います。是非とも、皆さん、奮ってご参加ください。

お申込みはこちら!

相続セミナーと同日開催
身元保証保証相談士 無料説明会

身元保証相談士とは?

身寄りのない高齢のお独り様は「身元保証人」の不在を理由に、老人ホームへの入居や病院の入院など、様々な場面でご不満やお困りごとを抱えています。また近年、高齢者の財産管理に際して、横領問題や法律家や介護団体による終末期における遺贈の提案(財産を自分が引き継ぐ不健全なアプローチ)も多発しており、健全なスキームが社会的に求められております。
身元保証相談士協会では、法律家による健全かつ高度な法律スキームおよび財産管理スキームを通じて、高齢者の身元保証業務に貢献できる専門家「身元保証相談士」を育成しております。ご興味のある方は、是非とも、身元保証相談士の無料説明会にご参加ください。

パンフレット

身元保証パンフレットサンプル

身元保証相談士協会の無料説明会
  のご案内を確認する(PDF)
一般社団法人身元保証相談士協会の
サイトを見る

開催要項

時間
10時30分~11時50分
受付
10時00分~
無料
セミナー当日の午前中となりますのでご予約のうえ、お気軽にご参加ください。

セミナー開催日程

開催日程
日程 場所 会場 定員
7月5日(月) 札幌 キャリアバンクセミナールーム
JR札幌駅 徒歩1分
20名
7月7日(水) 大宮 ソニックシティ
JR大宮駅 徒歩3分
35名
7月8日(水) 仙台 仙都会館
JR仙台駅 徒歩5分
25名
7月12日(月) 福岡 リファレンス駅東ビル
JR博多駅 徒歩4分
30名
7月13日(水) 岡山 岡山コンベンションセンター
JR岡山駅 徒歩約3分
20名
7月14日(水) 大阪 新大阪丸ビル別館
JR新大阪駅 徒歩2分
オンライン同時開催
50名
7月17日(土) 東京 アーバンネット神田カンファレンス
JR神田駅 徒歩1分
オンライン同時開催
70名
7月20日(火) 名古屋 ウインクあいち
JR名古屋駅 徒歩5分
30名

開催要項

相続マーケット徹底攻略セミナー2021

時間
13時30分~17時30分
受付
13時00分~
一般 ¥22,000(税込)
メルマガ会員 ¥16,500(税込)
相続遺言実務家研究会 会員 ¥5,500(税込)

※2名様以降は¥5,500(税込)

お申込みはこちら!

セミナーDM

相続マーケットDM

セミナーのご案内を確認する(PDF)
申し込み用FAXのダウンロード

相続マーケットFAX

申し込み用FAXを確認する(PDF)